(漫画)とんでもスキルで異世界放浪メシ の口コミ

とんでもスキルで異世界放浪メシの口コミ・評判

 

赤岸K / 江口連 / 雅

『勇者召喚』に巻き込まれ、異世界に転移してしまったサラリーマン・向田剛志。異世界の王様の話に胡散臭さを感じた向田は、早々に国外脱出を決意し一人旅に出ることに。旅で頼れるのは、召喚時に唯一得られたスキル【ネットスーパー】。それは、異世界にいながら現代日本のスーパーの商品を取り寄せられるという便利スキルだった! しかし、隣国への旅の途中、護衛に振舞った「猪肉の生姜焼き」の良い匂いが、とんでもないヤツを引き寄せてしまい――!?
”とんでもスキル”を駆使し魔物の肉を美味しく調理する男と、食いしん坊なフェンリルの旅が、ここに始まる!
原作者・江口連書き下ろし短編小説も収録!!

 

 

とんでもスキルで異世界放浪メシ を無料で読む

とんでもスキルで異世界放浪メシを無料で読むには、ブッコミコミックシーモアなどで読めるでしょう。

ブッコミの無料試し読み

ブッコミであれば、無料試し読みというものが結構なボリュームであります。

これが他のサイトよりも長く読めるので、オススメです。

>>ブッコミで無料試し読みはこちら

☆TOPページより「とんでもスキルで」で検索☆

 

とんでもスキルで異世界放浪メシ の口コミ

↓↓↓

面倒なログイン不要!
しかも匿名でもOK!
誰でもカンタンに感想を書き込める!
\さあ、早速みんなと共有しましょう!!/

6件のフィードバック

  1. 異世界ものなのにネットスーパーという斬新なスキルで面白いです。
    タイトル通りの飯テロ漫画でなんだか作中に出てくる駄女神のお陰で私は甘いものが食べたくなりました。

  2. よくある異世界物だと思って読んでみたら、主人公のスキルがまさかのネットスーパー!
    異世界なのに現代のものをネットでポチポチ買えてしまう面白設定です。
    また、ネットスーパーで買った食べ物を異世界の者たちが美味しそうに食べてるのを見るととてもお腹が空いてきてしまいます。
    面白い異世界+グルメ漫画です。

  3. タイトルから飯テロ漫画なんだろうなーと思ってはいましたが、やっぱり飯テロ漫画でした…!作中に出てくる料理はどれも美味しそうで、自分でも作ってみたくなります。主人公が現代日本から異世界に来たということもあって、価値観などが似通っているのでもし自分が異世界に行ったらこうかもしれないみたいな想像なんかもできて楽しいです。あとスキルめっちゃ笑いました。

  4. 飯テロ漫画です。
    勇者の召喚になぜか巻き込まれ、
    自分で自活するために…とあるスキルを駆使する主人公。
    そのスキルとは、ネットスーパー!
    元いた世界の物がなんと、異世界のスキルを使えば買えてしまうんですね。
    そして、仲間になる伝説の魔獣や
    スライム…に料理を作るのですが
    とても美味しそうなので、私は飯テロだーと言いながら読んでいます。

  5. 今までの異世界系にはなかった特別スキルでスーパーの物が手に入るのは斬新だと思いました。異世界ない食材や調味料などを使い料理をして生き抜くのか楽しみな漫画です。

  6. 27歳独身のしがないサラリーマン、向田剛志(ムコーダ)が3人の勇者達と共に「勇者召喚」に巻き込まれ、レイへセル王国に召喚されるところから物語は始まります。戦闘向けのスキルを持っている他の勇者とは違い、異世界人共通の「鑑定」と「ネットスーパー」という謎のスキルしかない非戦闘向けのムコーダは、王との謁見の中で、この国に疑念を抱き、国を出ることを決意します。その後、自分のスキルが現実世界で使用していたような、異世界のお金でも現実世界の品物を自由に買うことができるものであることを知ります。他国へ向かうため、冒険者を護衛に雇う際に料理が趣味なことから、食事の提供も条件に加えるのですが、道中の食事中に、ネットスーパーで購入した食材を使うと、能力値に補正がかかるということが明らかになります。ある晩の夕食時、突如、料理の臭いに導かれた伝説の魔獣フェンリル(フェル)が現れ、ムコーダの料理を要求してきます。料理を平らげ、ムコーダを気に入ったフェンリルは、ムコーダとの契約を強制し、ムコーダはやむを得ず契約を受け入れることに…。
    料理をテーマとした異世界召喚・転生系で、異世界系の中でも読みやすい作品です。画力に関しては、まだまだ未熟さはありますが、昭和と平成の中間という感じがして、個人的には好きでしたね。テーマである料理についてですが、よくある簡単なものだが忠臣ですが、読んでいる内に、作っている料理を食べたくなります。実際に自分でも作ってしまいました。また、作品で使用されている調味料を見て、「そういえばこんな調味料家にあったな」というリマインダーにもなりました。キャラクターに関しては、主要な登場人物が非常に魅力的です。風の女神ニンリルの眷属である伝説の魔獣にも関わらず、ムコーダの料理の虜になってしまったツンデレ?キャラの「フェル」や、その後、いつの間にか現れ、異世界のゴミやムコーダの料理を与えている内に異常な進化を果たしていく、マスコットキャラ的な「スイ」、スイーツ好きで、毎回ムコーダ達の食べているスイーツが気になりすぎて、ついにはお供え物としてそれを要求してくる職権乱用の駄女神「ニンリル」など見ていて飽きません。
    復讐をテーマにした残酷で凄惨な内容や、ハーレム展開が嫌い、難しい設定が苦手な異世界系初心者や、簡単な料理漫画が好きな方にはぜひお勧めです。人によっては料理の教本になるかも知れません。

コメントを残す

\もしくはFBアカウントでもOK!/
より信頼度の高い口コミはこちらから
(要ログイン)

Share This 口コミ

Share on facebook
Share on twitter

関連しそうなモノコトの口コミ

その他のモノコトの口コミ